超乾燥肌 化粧品

潤い効果を実感できる化粧品「ディセンシアつつむ」とは?

ディセンシアの「つつむ」シリーズは、保湿にポイントを置いた、超乾燥肌さんに嬉しい化粧品シリーズです。
冬の乾燥による顔のかゆみや、化粧もちの悪さって本当にストレスですよね。

 

そんなカサカサ肌を、ナノサイズの極小セラミドが肌の奥深くまで浸透してしっとりと保湿し、プルプルの肌に変えてくれます。
また、肌のターンオーバーを正常化させてくれるので、美肌のサイクルを作ってくれるのです。

 

市販の化粧品では心配という敏感肌さんでも、成分にこだわっているので安心して保湿できるのも嬉しいポイント。
実際に使用した人の92%が効果を実感しているので、効果もお墨付き。

 

今、おすすめなのが送料無料、振り込み手数料も無料で試せる14日間トライアルキット。
洗顔、クレンジング、クリーム、ローションなど、なんと合計16点の商品をしっかりお試しできて、たったの1470円なんです。

 

さらに30日以内なら返品・交換もOK。
それだけ品質に自信があるということですから、ますます期待できそうです。

 

動物性と植物性乳酸菌の違い

 

美味しそうなR1ヨーグルト!

 

世の中には乳酸菌に関するものがあふれています。

 

連日、テレビのコマーシャルでも流していますし、コンビニに入れば
R1ヨーグルトやドリンクと言ったものにも乳酸菌が入ってると書いたものが大量に目に付きますね。

 

それらをよく見てみると、植物性由来の乳酸菌とか、動物性とか書かれているものがあります。
乳酸菌ってひとつじゃないの?
と思う人もいると思いますので、少し説明してみましょう。

 

そもそも乳酸菌ってなんでしょうか。
実は学術的に言うと乳酸菌って言う菌は存在しません。
そんなバカなと思うでしょうが事実です。

 

乳酸菌とは、糖質を分解して乳酸を作り出す菌、全てを総称して呼んでいるだけなんですよね。

 

だから一口に乳酸菌といっても、その種類は数え切れないくらいあるんです。
それどころか、いまだに新種が発見されていますから、この先もどんどん増えていくでしょう。
乳酸菌は人間にとって大変役に立つ菌なので、その研究もかなり進んでいます。

 

日本だと有名なのがヤクルト。あれには人由来の乳酸菌が生きたまま入っているのです。

 

人間の中に乳酸菌がいるのは、知ってる人も多いでしょう。口の中にもいますし、腸内でもしっかりと働いています。
人は動物ですよね。その動物から取り出された乳酸菌ですから、これは動物由来、動物性乳酸菌と言う事になります。

 

じゃあ植物性は?
はい、植物の表面から採取された乳酸菌がそうです。
乳酸菌の仲間は自然界に広く存在し、空気中、土壌の中、動物、植物、ありとあらゆるところに生息しています。

 

その採取されたところが、動物からのものを動物性、植物から取れたものを植物性と呼んでいるに過ぎません。
ですので、呼び方としてはあまり意味はないんですよね。
人にとって大事なのはその性質です。

 

醗酵によって何を作り出すか、その作り出されたものがどれだけ有益なのか、それこそが乳酸菌の価値となります。
乳酸菌は糖を分解するので、出来た乳酸が食品の腐敗を防ぐ力となり、また味や香りも変化をつけてくれます。
また、牛乳を醗酵させてヨーグルトを作るように、食品の性質そのものを変えてしまったりもします。

 

善玉菌、悪玉菌と言う呼び方もすっかり定着しましたが、善玉菌の代表が乳酸菌です。
腸内で乳酸を作り、それによって酸性値を高めて悪玉菌の増殖を防いでくれます。
結果として便秘や下痢を防ぎ、体調を整える事になるのですね。

 

動物性であろうと植物性であろうと、その働きに差はほとんどありません。
環境に応じた働きをしてくれる菌こそが、人にとって大事なのです。